半常緑樹 ‥スイカズラ(忍冬)
e0070545_1515925.jpg
e0070545_1524949.jpg

林の中を散歩していると、いたるところにこのつる性の木を見かけます。
半常緑樹は、夏以降に冬越し用の夏葉を茂らせる樹木です。
夏の頃と随分葉の密度が変わってしまうので、違う植物のようにも感じます。
決して緑のものばかりではなく、霜焼けたように紫色なっている葉も多いです。
このたくましさが、北海道から九州までの広い分布を可能にしているのかもしれません。
冬を耐える姿から、別名『忍冬(にんどう)』の名もうなずけます。
[PR]
by moraisan | 2006-01-03 02:26 | 山野草・樹木 | Comments(12)
Commented by nonacafe at 2006-01-03 04:07
忍冬、と聞けば演歌。すいかずら、と聞けば映画。
ハニーサックル、と聞けばジャズボーカル。
この花の蜜を吸った遠い昔、甘い思い出が懐かしい。
実を結ばなかった初恋…。ありゃ?まだお屠蘇酒が残っている!?
Commented by moraisan at 2006-01-03 11:22
『すいかずらの花のように』‥懐かしいなぁ~、名作でした。
このスイカズラ、実を結ばない蔓も見かけます。
今日はnonacafeさんのために、たわわに実った蔓をアップ!(^^)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-01-03 18:39
遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
これが「スイカズラ」なのですか。無知なので見ていても知りませんでした。
別名「忍冬」と言うのですね~
冬山を登っていると、雪を被った樹木の先にすでに新芽が芽生えているのを見かけます。
自然てすごいですね
Commented by takahiroi7 at 2006-01-03 18:50
新年おめでとうございます
雪の中スイカズラの黒光りした実が映える様子がうかがえます
寒い冬を耐え枯れずに残る葉、花も金銀花とも言われており
新年にふさわしい縁起の良い木ですね
今年もよろしくお願い致します
Commented by moraisan at 2006-01-03 18:51
>sakusaku_fukafukaさん、おめでとうございます。
初夏の頃は花ばかりに目がいくスイカズラ‥私もこの蔓の正体が分からずに首を傾げた頃がありました。
山ならいたるところにあって、こんなにスイカズラがあったかと思ってしまいますが、実のない蔓もあるので、花が咲かないものも多いのかもしれません。
こちらこそよろしくお願い致します。
Commented by moraisan at 2006-01-03 19:48
>takahiroi7さん、おめでとうございます。
おっしゃるとおり金銀花‥甘い香りに気づかされる良い花をつけますね。
昨年は野の花から、園芸品種まで、また建築物と幅広く楽しませていただきました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by ironsky at 2006-01-03 21:31
厳しい寒さの中、しっかりと実を残しているんですね。
きっと、鳥や動物たちにとって貴重な食料になるのでしょう。
Commented by moraisan at 2006-01-03 23:23
>ironskyさん。
植物の種はこうして実を与えることで運ばれる‥
その事実はあるとしても、鳥や動物たちにとって貴重な食料になるために
実る‥それも本当でしょうね。
Commented by mayumis39 at 2006-01-04 00:10
耐えてこそ、暖かな春を迎えられるのですね。
お正月に蓄えたエネルギーで
この冬を乗り切りたいと思いました。
Commented by moraisan at 2006-01-04 00:20
mayumis39さん、その意気です!
といいつつ、年々寒さがみにしみるなぁ^^;
寒いだけ寒くなったら、降るだけ降ったら‥春遠からじ、です(^^)
Commented by 髭彦 at 2006-01-04 10:59 x
忍ぶれど雪の林に黒き実を守りて生くる吸葛見ゆ
Commented by moraisan at 2006-01-04 13:27
髭彦さん、今年もお歌をありがとうございます。
どこに出かけるでもなく、いつもの景色、いつもの散歩道。
それでも毎日目に留まり、見つめてしまうものはあります。そうしているうちに季節が動いてくれます。


<< 雪道好日‥ 散歩道 2006年1月2日 今年最初の... >>