蔓(かずら)の木と金銀花‥    (サワグルミとスイカズラ)

  千曲川の堤内地、さして広くない河原は年に何度か大水に冠水して洗われます。
  これまでに何本もの木が倒され流されるのを見てきましたが、しぶとく根付く木もあります。

e0070545_6471991.jpg
  一本の木があるだけで、河畔の風景は一変します。 その木を頼みにする蔓たちが、その幹を登るからです。

e0070545_6474026.jpg
        フジ、アケビ、アオツヅラフジ、ボダンヅル‥  そして今、花時を迎えたスイカズラなどです。

e0070545_6483491.jpg
 この花が咲くようになると、特に夜気が匂って気づきます。 風が運ぶ花の香では最上等のひとつかと思います。

 
e0070545_6495853.jpg
  始め白く始まる花は‥

e0070545_6502063.jpg
  やがて黄色く変わってその香を強めます。 別名「金銀花」はこの花を良く表しています。

e0070545_651116.jpg
 多すぎる程の蔓(かずら)を纏っているのはサワグルミ。 何度もの大水に耐えて、今年も青い実をつけました。


                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-06-15 12:47 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-15 13:38
忍冬のことでしたっけ。
お酒を飲んだことがあります。
Commented by moraisan at 2015-06-15 17:30
>saheizi さん、こんばんは。
はい、忍冬のことです^^
忍冬酒ですか? 残念ながら呑んだことがありません。
甘党ではないのですが‥忍冬に関しては甘い蜜の味しかしりません^^;
Commented by 74mimii at 2015-06-16 13:15
こんばんは!
豊かな緑を見ていると、ここを濁流が走る事があるのかしら、と首を傾げてしまいます。
が、渦を巻いて高い土手を削るようにして流れていた様子を思いだし、身が竦むよう。
この木はそんな中を生き延び蔦たちの憩いの場所になっているのですねぇ。
このスイカズラはこの辺りにも沢山あって
大好きなのですよ。
ハニーサックルと呼んでいますが、今調べてみましたら'Japanese honeysuckle' 'native to eastern Asia
including China, Japan and Korea.'
'忍冬 in Chinese and Japanese' とありました。
幾つになっても新しい発見?は楽しいです。
Commented by moraisan at 2015-06-16 17:50
>mimi さん、こんばんは。
普段は比較的穏やかな千曲川の上中流域ですが、台風や大雨では提ぎりぎりまで膨れ上がって変貌します。
ヤナギやニセアカシヤ(ハリエンジュ)が主体ですが、所々にサワグルミも根付いています。
ハニーサックル‥この花の甘さはどこでも親しまれているようですね^^
面白いのは、冬に葉の目立つ「忍冬」と、花の目立つ「スイカズラ」を違うものとしてに認識している方が結構いることです。
厳しい冬を耐える姿と、夏の日の甘い香と蜜‥ 姿を変えて二度人を魅了するなら、それも素敵なことだと思ったりします^^
Commented by fusk-en25 at 2015-06-17 22:21
はじめまして。
うちのベランダにも、今、挿し木をしたスイカズラが咲いています。たった2年でかなりの大きさになったのでさすがに蔓と思いました。
日本にいた頃には植物園でしか見たことがなかっので、こちらに住んであちこちに植えられているのを見ては、
欧米文学によく出てくる筈と納得したものです。
Commented by moraisan at 2015-06-18 03:40
> fusk-en25 さん、こんにちは。はじめまして。
海外にお住まいのようですね。コメントをありがとうございます。
北の生まれ育ちだったので、スイカズラを知ったのは遅い方でした。
こちらでは普通に見られる蔓ですが、花の頃も冬に葉を残す姿も良くて、そちらで多く植えられるのも頷けます^^
Commented by pallet-sorairo at 2015-06-19 11:21
はじめまして。
深い共感を持ってmoraisanの「覚悟」を読みました。
私も空の下を歩くのが大好きです。
これから時々お邪魔させていただこうと思います。
どうぞよろしく。
Commented by moraisan at 2015-06-19 17:53
> pallet-sorairo さん、こんばんは。はじめまして。
ブログ拝見いたしました。懐かしい山々がよみがえり嬉しかったです。
空が繋がっているように、いのちも繋がっている‥そう思ってきました。
記憶のような拙ブログです。お気軽に覗いてやってください^^
Commented at 2015-06-20 05:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moraisan at 2015-06-20 15:57
>鍵コメさん、ご深慮感謝いたします。
重ねる年月も畢竟私自身のものではないのだと‥ 今は少しわかります。
ならば一日一日を大事に生きていこうと思います。


<< 梅雨の晴れ間に‥  (ヤマホタ... 競りきそう草たち‥ >>