路傍の星‥  コハリスゲ

  この小さな丈の道草に、なぜかいつも星空を連想してしまいます。

e0070545_5592288.jpg
  写真に撮れば少しも似ては見えないのに‥ 不思議なことです。

e0070545_5594687.jpg
  目が自分に都合よく拾うのだとわかっていても、この草の傍で過ごす時間が長くなります。

e0070545_60636.jpg
  小さな花序は真上から見れば何となく☆型に‥ そういうことではないのですが^^ ‥今年も幻覚は続きます。


e0070545_6174499.jpg
  こんな目立たぬ花ですから、あまり来訪者の姿もありません。 ハグロケバエが翅を休めていました。
  およそハエらしからぬ不器用な飛行しか出来ない彼らですが、森の朽ち葉の優秀な分解者です。 嫌わないで^^



                       ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-06-09 07:00 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by hamuneko7 at 2015-06-09 08:36
moraisanさん。おはようございます。
星空,私にも見えました。ほの暗い日陰だとなおさらでしょう。いつもmoraisanさんの写真はじーっと見つめることでなにか違うものを感じさせてくれます。深い緑もそう。ありがたし,です。
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-09 12:15
ほんとうの星が見えなくなった東京ですから、幻覚でもいいから足元の星空を見に行きましょう。
Commented by 74mimii at 2015-06-09 13:09
こんばんは!
何度も拝見していると
昔、信州の田舎で見た蛍を思い出しました。
コハリスゲは小路の両側にあるのでしょうか。
それとも、葉をそっと避けながら歩みを運ぶ・・・
Commented by moraisan at 2015-06-09 18:00
>hamuneko さん、こんばんは。
コハリスゲは少し日陰を好むかもしれません。
好きなスゲなのですが、なかなか記憶するようには撮れなくて、度々その傍に座り込んだり寝そべったりです^^
私にとっても、路傍の草花は、ありがたし‥なんです。
Commented by moraisan at 2015-06-09 18:15
>saheizi さん、こんばんは。
ここは月のない晴れた夜なら天の川も見えます。
それでも一年に何度かでも、全ての灯りを消せないものかと思います。
夜空の星が消える度、人の過ちは増えたのかもしれませんね。
Commented by moraisan at 2015-06-09 18:33
>mimi さん、こんばんは。
私も蛍を連想したことがあります^^
この場所は谷に狭い作業林道がありまして、その両脇に林や森が続いています。
この季節、獣道を辿る以外はどこも下草がいっぱいで、分け入ることもなかなか容易に出来ません。
このスゲは道脇なので、林道に身を置いて見ています。
Commented by mayumis39 at 2015-06-09 23:32
ホント!緑の星空ですね^^
Commented by mira at 2015-06-10 04:32 x
星空に見えるというmoraisanさんの感性が素敵ですね。そう言われれば、星空に見えてきました。私も直ぐ傍に座り込んでコハリスゲの星空の深奥を眺めたくなりました。そう言えば、幼稚園の頃、子鹿のバンビの劇の練習で、ほしくさを食べるシーンがあって、「星草」と思い込んでいて、なんと美味しそうな草なのかと妄想していました(笑)星草、思い描いていたのはこんな姿だったのかもしれません。
Commented by moraisan at 2015-06-10 04:46
>mayumi さん、おはようございます。
この株は少し伸びすぎていますが、小さなドームをつくります。
それは小さなプラネタリウムにも似て^^
Commented by moraisan at 2015-06-10 04:55
>mira さん、こんばんは。こちらは夜明けを迎えました。
「星草」の連想のお話し、楽しいですね^^
まだこの草の名を知らぬ頃に、勝手に「ホシクサ」と心の中で呼んでました(笑)
実際ホシクサの名を持つものもあるのですが、私にはこちらの方が「星を見る草」となっています。


<< 2015.6.10 朝焼け‥ 巣立ちの頃‥  メジロ >>