雪見草‥  ウツギ

  夏の到来を告げるこの花に雪見草。 花の白を見立てた名ですが、先人の発想は自由です。
  
  私の周りにはたいへん多い木です。 暗い林の縁に、岩壁にと所選ばずといった具合です。
  このウツギは沢水を用水に引いたところのもの。 このような明るい場所では眩しいほどです。
e0070545_2363228.jpg
  まだ若い葦を圧倒するように咲く花は、水麺を半分隠す勢いです。

e0070545_254578.jpg
  山中や谷間ならゆっくり花序を解くこの花も、ここでは一気に咲いて短い時を終えます。

e0070545_2552917.jpg
  良く知られた別名『卯の花』が「おから」の通称となったのはこの花の白からでしょう。
  また空木(うつぎ)の当て字が、その茎の特徴である空(から)を意味するのも面白い符合です。


e0070545_3123056.jpg































                       この場の記録を撮っていたら、頼みにしているローカル列車が過ぎました。






                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-05-18 03:23 | 山野草・樹木 | Comments(4)
Commented by 74mimii at 2015-05-18 05:51
こんにちは!
美しく繊細なお花、でもタフなところもあるのですね。
香りはするのでしょうか・・・
豊かな自然の中にお住まいでいらっしゃいますねぇ。
この列車の終点はどんな処かしら、などと。

先日忘れていました。日本と当地の時差は16時間ですが、カリフォルニアでは現在夏時間(daylight saving time)実行中なので時差は17時間になります。
ただいま5月17日午後1時51分です。
Commented by moraisan at 2015-05-18 12:16
>mimi さん、こんばんは。
日本でも明るい時間に仕事をシフトする企業もあるようです。
ただ個人的には早朝、夕方はゆったりしていたいです^^

生育場所で違う花に見えるほど‥ ある意味タフな花といえそうですね。
匂うと歌われる花ではありますが、「におう」は映えると同義のようで、ほとんど感じる香はありません。
ただ多くの虫たちを集める花ですから、彼らには匂うのかな?‥思ったりします。
Commented by hamuneko7 at 2015-05-20 18:35
こんばんは。
最近の投稿を一度に拝見させていただきました。匂うような
透き通るような風のようなものを感じました。
ウツギは、実家の畑の際にありました。ほかの家の畑との境界線の役目を果たしていたようです。白い花…シロヤナギ・コデマリ他、たくさんありそうですが、よく見ずに過ごしてしまいがちです。もっとゆっくりじっと見る時間を
つくるといいのだと、いつものように気付かせていただいています。ありがとうございます。
Commented by moraisan at 2015-05-20 19:19
> hamuneko7 さん、こんばんは。
花や木々は大抵はその場にとどまっていてくれますし、こちらが立ち止る事で、その場に流れる時間を感じられるような気がします。
風、光、音‥ 気づかされることはいつも多いです。


<< 流れ咲く花‥ バイカモ 青い花‥  フデリンドウ >>