木漏れ日のかたち‥  (うつぎ)
  
  硬い夏の日差しの下で、林はいよいよ暗く沈んできます。
e0070545_031490.jpg
  うつぎの花が誰かが播いたように咲いているのを

e0070545_23301713.jpg
  どこか心にひっかけたまま歩いていると‥

e0070545_23303458.jpg
  路のあちらこちらに落ちている光と影。

e0070545_23305346.jpg
  ああもしかして、あれは林の木々達のはいざい‥ それは木漏れ日のかたち   なのかもしれない。


                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2014-06-03 01:23 | まばたきの記憶 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-06-04 18:17
ほんとに林を歩いていると誰かが植えたように良い所に咲いている花がありますね。
林とは人の手が加わっているものでしたっけ。
Commented by moraisan at 2014-06-04 18:51
>saheizi さん、こんばんは。
林と森‥定義するのは難しいですね。
写真の場所なら、かつての薪炭林が放置されて久しく、多様性が回復し始めた‥幼い森かもしれません。
一枚目の写真右手に、けもの道が写っています。 シカ、イノシシ、テン、リス、ヤマドリ‥ と時々私の。


<< 止み待ち‥ 運ばれた花‥ トウゴクサバノオ >>