五月の桜‥  (山桜)

 
e0070545_2122325.jpg
  多くの桜が散り敷く五月、ようやく満開の時を迎える桜があります。 山桜です。

e0070545_2123916.jpg
  樹高は15メートル超えていて、その花密度には同時に葉のあることを忘れます。

e0070545_21233491.jpg
  樹の下に回り込めば、伸びやかな樹形の間にほのかな桜色が戻ってきます。

e0070545_21242078.jpg
  花期長く次々咲いてみせる山桜は、儚さよりは豊かさを感じさせる桜です。

e0070545_212584.jpg
  愛でる人も惜しむ人もないまま咲く桜は、高みにあって触れることもできないけれど‥

e0070545_21253511.jpg
  落ちて色を増す花びらを手にとれば、そこには吉野にはない確かな香がある。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2014-05-07 23:29 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2014-05-08 09:28
ソメイヨシノと違う好さ、遠望がいいです。
Commented by moraisan at 2014-05-08 20:10
>saheizi さん、こんばんは。
山桜には狂喜も儚さもないのです。 一番好きな桜です。
Commented by hamuneko7 at 2014-05-12 18:22
ごぶさたしています。
山桜はひっそりしていていいです。実家にいたころには,
祖父の植えた山桜が咲いてくれて,春を楽しみました。
大きくなっていたのに,切られてしまったときは,
時代が変わったかのような気がしました。
残された切り株から出てくる新芽は無残なままです。
山に息づく桜を見せていただきありがとうございました。
Commented by moraisan at 2014-05-13 05:30
> hamuneko7 さん、おはようございます。
実を結ぶことないソメイヨシノなどは花軸まで落として寂しいものですが、山桜が鳥たちで賑わう季節はこれからです。
山で木を伐る仕事をする者も‥私自身もそうでしたが‥この樹は残したものです。
数百年、あるいはそれ以上の時をこの樹に見、また託してきたのかもしれません。
Commented by kawasusonomiya at 2014-05-14 22:43
こんばんは。
山桜、見事な咲きぶり・・・、圧巻ですね。
私も、山桜が1番好きです。朝日に匂う山桜かな・・・に、あこがれていますが、鳥たちで賑わう季節はこれからなのですね・・・♪
Commented by moraisan at 2014-05-14 23:50
> kawasusonomiya さん、こんばんは。
たどる道には三本の大きな山桜があって、それぞれ個性的な姿を見せてくれます。
クマバチの群れが賑わう花の時期が終わると、樹は鳥たちの食卓の準備を始めます^^


<< コチャルメルソウ‥ 花のくれた場所‥ ニリンソウ >>