花のくれた場所‥ ニリンソウ

e0070545_1018555.jpg  



  谷の底 一跨ぎの山清水
  日の射すのは真昼の小一時間

  

  花がそこに咲いてなければ
  ここに腰を下ろしていたろうか?


  そんな場所をいくつも持っている。

  

  花を頭の中で消してみるなら
  なんて淋しい景色でもあろうか。

  
  
  ここもそんな場所だと思う。


  
  ここはこの花が私にくれた場所。  

  なんだと‥



e0070545_10544619.jpg
  ここの花たちは背が高い。 訪ねるニリンソウでは一番だ。

e0070545_1056220.jpg
  陽を求めて背伸びして‥

e0070545_10564866.jpg
                          ‥いつも谷風に揺れている。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。

[PR]
by moraisan | 2014-05-05 11:09 | 山野草・樹木 | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2014-05-05 22:25
がさつに歩き続ける私もこんなひとときを味わいたいものです。
Commented by moraisan at 2014-05-06 11:20
>saheizi さん、こんにちは。
哀しいかな私も歩き続けねばなりません。 
それでも傍らに腰を下ろせば、違った時間がそこにあるような気もして‥
Commented by namiheiii at 2014-05-06 12:06
これが本当のニリンソウだと思いました。深い自然の中で人知れず凛と咲いている。
Commented by moraisan at 2014-05-06 18:09
>なみへいさん、こんばんは。
=プクサキナ(アイヌ語)は、私の中では最もありがたい山菜のひとつです。
ただこの地でも手にかけるほどの群落もないのです。
人知れず‥その通りです。 もう人は、この花(草)に生かされることはないのでしょうか?


<< 五月の桜‥  (山桜) アブラチャンと落とし角‥ >>