Spring is a spring.  (福寿草のバネ仕掛け‥)

e0070545_182676.jpg
  一週間前来たときは、この場所はただ一面の雪の斜面でした。               (3月23日撮影)

e0070545_133874.jpg
  雪を割る。 この花もまさしくそうして現れる。  

e0070545_173177.jpg
  それにしても‥ なぜこの花は こんなに急いて咲くのだろうか?

e0070545_194420.jpg
  その茎にはバネ(spring)の仕掛けを持っている。 それを始動させるのは水‥ ただ水の力だけで立ち上がる。

e0070545_1101915.jpg
  開いた花は実に素直に太陽を追いかける。 陽に誘われて開いて、沈めば大ぶりな花を律儀に閉じる。

e0070545_1105313.jpg
  朝晩はまだ氷点下の続く中で、羽を持つ小さないのちも始動する。 互いがそれを知ってる‥そんな気がする。




                         ※写真はクリックで拡大します。
[PR]
by moraisan | 2014-04-04 04:20 | 山野草・樹木 | Comments(8)
Commented by namiheiii at 2014-04-04 09:16
ふるいつきたいような風景です。何度か此処の福寿草を見せてただきましたが雪を割る福寿草は初めてのような気がします。moraisanの健在ぶりを拝見して安心しました。
Commented by kawasusonomiya at 2014-04-04 14:47

素敵な記事ですね。こんなにも、フクジュソウのいのちが、かがやいている場所・・・。

秋に降り積もった落ち葉が、冬の間、雪で押されて、べったり、張りついた地面の中から、その落ち葉を突き破って、アマドコロや、ギボウシなどなど、芽が出ています。春の息吹。

こちらは、今日は風が強く、雨ですが、春めいています。明日は。清明ですね。
Commented by moraisan at 2014-04-04 21:49
> なみへいさん、こんばんは。 
長い休眠でしたから、コメントいただけて恐縮です。ありがとうございます。
いつもの場所のフクジュソウたちです。 毎年ここで春を確認します。

Commented by saheizi-inokori at 2014-04-04 22:02
背筋がしゃんとして胸が暖かくなりました。
Commented by moraisan at 2014-04-04 22:22
> kawasusonomiya さん、こんばんは。
琵琶湖の畔にも力強い春が訪れているようですね。

こちらも冷たい雨、花冷えでしょうか。 清明。二十四節季の中でも一番待つかもしれません^^
Commented by moraisan at 2014-04-04 22:40
> saheizi さん、こんばんは。 ご無沙汰しております。
この花のパラボラは光を集めて、その花の上は周りより少し暖かいのだそうです。 ほれぼれと見る花です。
Commented by nenemu8921 at 2014-04-11 12:42
すばらしい光ですね。
雪を割る!とは! すご技ですね。
その現象を発見し、名づけたmoraisanさんは何者かと思います。
(ミステリアスですもん)
ザラメの雪にもまんべんなく光がわたって、なんという光景でしょう。

お元気でうれしい。拝見できてよかったです。
Commented by moraisan at 2014-04-12 22:51
> nenemu さん、こんばんは。 ありがとうございます。
長かった冬が明けて、朝と夕でさへ景色が変わる頃となりました。

花たちの視線、視点でしょうか‥ 写せないものですね。


<< 岩壁のカタクリ‥ 星になる虫‥ ほたる >>