枯野に拾う ‥ヤマガシュウ
初雪の降った同じ日の午前、落ち葉をガサガサいわせながら、この実にたくさん出会いました。
e0070545_2024712.jpg
e0070545_203757.jpg

すっかり皺だらけになった実は、ちょうど乾しブドウのような感じです。
口に入れると、ちょっと塩分を感じる、干し柿のような味がします。甘みもだいぶ出てきました。
きっと鳥たちはそのことを知っていて、ゆっくり食べるつもりでしょうか。
踏み鳴らした落ち葉も雪の下、次にこの実を訪ねる時は、長靴が必要です。

まだ葉の青い頃のヤマガシュウはこちら‥
[PR]
by moraisan | 2005-12-06 21:06 | 山野草・樹木 | Comments(12)
Commented by sakura at 2005-12-06 22:40 x
葉の青い頃のヤマガシュウも綺麗ですがこの茶色の美しい事・・・
写真の色といい ピントと言いどうしてこの様に綺麗なのでしょうね?
何かが違う??お分りなら教えて欲しいです。
私の写真は手ぶれが多いですが、、
Commented by ironsky at 2005-12-06 23:34
縮んでしわしわの実と、茶色の枯れた葉、冬ですね。
へぇ、これって食べられるんですか。
鳥たちにとっては、冬のごちそうなんでしょう。
Commented by ran1005 at 2005-12-06 23:45 x
そうですか・・・試食されたのですね 降雪以来雪道が不安で私はヤマガシュウの場所には行かれません・・・
かれてもしっかり実は蔓についているのですネ
私も昨日ガガイモの神秘的な自然現象に出会いました 11月19日のmoraisanさんのblogにリンクさせて下さいませ お願いします
Commented by mogutre at 2005-12-07 09:10
淡路島を歩いた時であった元気に道路工事の誘導をしていた地元のお年寄りの赤銅色の顔に刻まれた皺を思い出しました。
ちょっと話をしましたが感動を貰った方でした。
そんな事を思い出させてくれる素敵な画像を有難うございます。
Commented by mayaha at 2005-12-07 16:02
ヤマガシュウというのですか、先日、木に絡んでいるのをみつけたのですが名前が分からなくて、シオデの葉に似てると思っていたのです。今、11月のお写真の状態です。
Commented by mayumis39 at 2005-12-07 19:36
こんばんは。自然の中では、赤い実ばかりがさきに目だって鳥たちに食べられ、次にこういった渋い色の実が食料になるのでしょうか?それとも、鳥によって好みがあるのかしら?
Commented by moraisan at 2005-12-07 21:08
>sakuraさん、いつもありがとうございます。
sakuraさんがどのようなカメラで撮影されているのか分かりませんが、拝見するかぎり綺麗なお写真家と(^^)
もし拡大してピントやブレが気になるようでしたら、分かる範囲でお役に立てるかもしれません、機種などお知らせください。
個人的なことを話せば、手振れる病に一時はカメラを持てませんでした。
今はだいぶ良いですが、カメラの手ぶれ補正は、たいへん助けてくれます。
最近は全く三脚を使わないですから、もちろんブレもあります。ブレが気になるときは、同じカットに多くのシャッターを切るようにしています。

Commented by moraisan at 2005-12-07 21:14
>ironskyさん、こんばんは。
>へぇ、これって食べられるんですか。
どこにもこの実が人間の食用とは書かれてませんね‥^^;
いろんなものを口に入れてみるのは、私の癖のようなものです。
もちろん、毒と記載のあるものは、めったに口にはしませんよ(^^)
Commented by moraisan at 2005-12-07 21:26
>ran1005さん、リンクありがとうございます。
ガガイモに会えたようで何よりでした。 花の数に比べたら、随分少ない実の数だと思いませんか?
私は平らに歩けば山ですから、一年中同じところを歩いてます(^^)

Commented by moraisan at 2005-12-07 21:32
>mogutreさん、こんばんは。
この実から、そんな大切な思い出を思い起こしていただけたとは‥皺だらけでも、しっかり枝についてる姿、確かに立派ですよね。
私もmogutreさんのところで、往時の山々での日々をさまよいます。
Commented by moraisan at 2005-12-07 21:37
>mayahaさん、こんばんは。
ヤマガシュウは、高い木に絡んでいることもありますね。
そちらでは、まだ葉の青いものがおありなんですね。随分こちらでも頑張っていたんですが、今はごらんの通りです。
Commented by moraisan at 2005-12-07 21:42
>mayumis39さん、こんばんは。
確かに赤い実は野山で目立ちますね。きっと鳥たちの目を惹く効果もあるでしょう。
この実に不思議なのは、塩分を強く感じることです。大事なミネラル源になるかなぁ‥なんて思ったり。
春を待たずに、この実もやがて野山から姿を消していきます。


<< 初雪の日 ‥綿帽子 冬芽 ‥オニグルミ >>