登る赤い実 ‥ツルマサキ
まだ黄葉が残る頃、ケヤキに登る常緑の蔓に、赤い実がなっているのを見つけました。
その時は高すぎて、確認はできなかったのですが‥
e0070545_166341.jpg

同じものが、石垣を登っているのを見つけました。ツルマサキでした。
e0070545_169327.jpg
e0070545_16122676.jpg
e0070545_16124991.jpg

マサキの実によく似ていますが、仮種皮と種子の色の対比が、可愛い印象の実です。
[PR]
by moraisan | 2005-11-23 16:41 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by ran1005 at 2005-11-23 18:06 x
リンクさせていただきありがとうございました
moraisanさんは「写真の匠」でいらっしゃるのですね!
素晴らしい写真に何時も感心して拝見していました
お訪ねになる方々も皆さん「匠」でいらして・・・
怖いもの知らずで勝手なお願いを繰り返しましたがどうぞこれに懲りず
山向こうのmoraisanさんでお付き合いさせてくださいませネ
Commented by moraisan at 2005-11-23 18:44
はい、山向こうのmoraisanです(^^)
皆さん、写真がたくみだし、教えていただくことも多く勉強になります。
自分の写真=自分の視線でしかありません。それを面白いと思っていただけたら幸いです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-11-23 19:11
これは樹齢どれくらいのケヤキなんでしょう?
大空に向かって伸びている姿が頼もしいですね。
Commented by moraisan at 2005-11-23 20:24
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
どのくらいでしょう^^; ケヤキは長寿な木だし、大樹になるものも多いですから。ケヤキとしては若い方でしょうか。まだ元気な木です。
胸高周囲で5メートル以上はあるので、300年以上は生きているのではと思いますが。
Commented by ironsky at 2005-11-23 20:27
1枚目の大木を見上げる構図、私大好きです。
立派な木ですね。
黄色に輝いている葉も綺麗です。
おっと、今日の主役はツルマサキでしたね。(笑)
Commented by moraisan at 2005-11-23 20:37
>ironskyさん、こんばんは。
ははは、皆さん木がお好きなようで^^; 木の写真は10日ほど前のものです。これから葉を落とした木の姿には、私もよくカメラを向けます。
Commented by mmamacat at 2005-11-24 08:41
ケヤキって、おおらかで素晴らしいですね。
ケヤキは日本の木でしょうか?この辺にもあるのかしら・・・。こんな木を見上げてみたいです。
Commented by mayumis39 at 2005-11-24 19:33
見上げる角度が迫力がありますね。
私の近くの街にあるけやきは樹齢500年と、ありました。
この木にも、そんな歴史があるのでしょうね。力強さを感じます。
ツルマサキの実もはじけたら真弓のようなかんじで、かわいいですね。
Commented by moraisan at 2005-11-24 20:00
>mmamacatさん。
ケヤキは、日本を代表とする落葉広葉樹です。西・東アジアが同属木の生育域ですが、ヨーロッパや北アメリカにも日本のケヤキの並木があるといいます。斜め上に枝を保った樹冠がみごとで、長寿大木になります。
木目が美しく、和家具、餅つきの臼、建築材等用材としても日本の暮らしと密接な樹木です。私も大好きな木なので、度々ご紹介すると思います。

Commented by moraisan at 2005-11-24 20:10
>mayumis39さん、こんばんは。
リンクたどればケヤキの大木(^^)、ご紹介になっていたのですね。
周りの二次林に比較すれば、随分大きなケヤキですが、ケヤキとしてはまだこれからの壮年樹と言うところでしょうか。
マユミとは同じニシキギ科、実の感じもよく似た印象ですね。


<< 八千穂駅・朝 ‥車窓から 枯野の赤い実 ‥ツルウメモドキ >>