枯野の赤い実 ‥ツルウメモドキ
花材としてよく知られ、飾られたものはよく見ますが、野山には案外少ない気がします。
枯れ上がった千曲川の河畔を歩いていたら、ひとところ明るませて、この実がありました。
e0070545_22183643.jpg

華やかに‥
e0070545_22195767.jpg

少しはにかむ様に‥
e0070545_22215738.jpg


よく知られていながら、野山に少なくなった気がします。
皆さんの周りではいかがでしょうか?
[PR]
by moraisan | 2005-11-21 22:34 | 山野草・樹木 | Comments(14)
Commented by ironsky at 2005-11-21 22:44
透けるような綺麗な赤です。
そこに黒い実が重なって、お互いが主張しあっているようです。
たくさん実って、鳥たちが喜びそう。
Commented by ran1005 at 2005-11-22 07:38 x
素晴らしい写真ですねー
目くら蛇でリンクをお願いして気おくれしていたところです・・・
「葉が落ちた後のつる性植物の様子」でblogしたいと思っています
このページにも是非リンクさせてくださいませ よろしくお願いします!
Commented by atNOGAWAsec at 2005-11-22 07:54
アオツズラフジも同居して絡まりあってますね!
寒い日にこの赤い実を見つけると嬉しいですね。
暫く安曇野のほうにいます。高い空を白鳥が飛んでいます、やはりこちらは寒いですね~。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-11-22 18:58
なるほど・・・これはツルウメモドキというのですか。
やっと名前が分かりました。
うちの母がこれを摘んできては生け花にしています。
青空に真っ赤な実が鮮やかです。
Commented by moraisan at 2005-11-22 20:50
>ironskyさん、こんばんは。
枯野でこんな実の色に出会うと、鳥にあらずとも喜んでしまいますね(^^)
Commented by moraisan at 2005-11-22 21:02
>ran1005さん、いつもありがとうございます。
誰のものでもない草木です。どうぞご自由に願います(^^)
日々こうしてblogにアップしていると、自らも季節を大事に見られる気がします。
リンクいただいてる皆さんの記事も、楽しみですし。
Commented by moraisan at 2005-11-22 21:06
>atNOGAWAsecさん、こんばんは。
安曇野ですと、アルプスがさぞ白く近いでしょうね。またご紹介いただけるのを楽しみにしています。
アオツズラフジの実、口にして見ました。ほんのり甘くて、わずかな果汁がありますが、皮は口に残るものでした^^;
Commented by mayumis39 at 2005-11-22 21:06
こんばんは。とってもきれいないろですね。やはり空気が澄んでいてつめたいからでしょうか?
梅もどきは近所にありますが、ツルウメモドキは、少し山の方に行かないと、見られないかもしれません。
友人が言っていました「いけばな展を、見に行くと、山から取ってきたような大ぶりのツルウメモドキなんかが、大きな作品に仕上げてあって、山の自然が心配だわ・・・」と、彼女はナチュラリスト。野にあるものは、そのままで一番素敵と、私も思うのですが・・・
それにしても、きれいな実です。
Commented by moraisan at 2005-11-22 21:10
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
生け花には欠かせない花材のようですね。
和風にも、洋風にも飾れて、明るい彩りが気持ちを明るくしますね(^^)
Commented by mogutre at 2005-11-22 21:38
とっても綺麗な透き通るような赤、ちょっとドキドキしちゃいました。
今年はまだ見ていないなぁ。
Commented by moraisan at 2005-11-22 21:44
>mogutreさん、こんばんは。
周りはすっかり枯野だったから、見つけたときは‥やっぱりドキドキしましたよ(^^)
Commented by moraisan at 2005-11-22 22:14
>mayumis39さん、こんばんは。
難しい問題ですね。山に恵みを求める人こそ、山を考えてもらいたいと思いますね。
その原則が守られるなら、山は荒廃しないと思うのですが、姿を消していく草木も多いのが気がかりです。
そこにあることのすばらしさを、写真にしても届けられたらとはおもいますが、力不足はいなめませんね^^;

Commented by gleybird at 2005-11-22 22:26
>少しはにかむ様に‥
すごい表現だと思いました。
そういう風に見えるのですね。
moraisanさんの、木への愛情を感じましたよ。
Commented by moraisan at 2005-11-22 22:54
>gleybirdさん、こんばんは。
ちょっと照れくさいな(*^_^*)
でも年々木々への思いは強くなります。


<< 登る赤い実 ‥ツルマサキ 冬晴れの日に‥ >>