もみじ山をつくる木々 ‥エトセトラ
今年の里山の紅葉は、終わろうとしています。今年も目を楽しませてくれた木々の彩。
e0070545_2341265.jpg
e0070545_16111830.jpg
                          点在するカラコギカエデ。
e0070545_23373957.jpg
                            ホウはすでに落ち葉。
e0070545_23325929.jpg
                     今年は冴えがいまひとつでした‥ケヤキ。
e0070545_23265621.jpg
                       複雑な色取りを見せるのはミズキ。
e0070545_0405018.jpg
      エゾエノキだと思います。これらがクヌギ、コナラ、クリなどと樹冠を構成する主な木々たちです。





      
      随分遅い冠雪が八ヶ岳にも訪れました。里山の紅葉たちは最期の火を焚きます。
e0070545_163580.jpg
                                                     11月8日朝撮影
[PR]
by moraisan | 2005-11-11 00:54 | 山野草・樹木 | Comments(12)
Commented by namiheiii at 2005-11-11 18:04
エゾエノキ初めて見ました。ムクノキのような小さな実がついていますね。
八ヶ岳、山梨側から見るのとは随分山容が違いますね。手前の全山黄葉が美しい。
Commented by gleybird at 2005-11-11 19:56
カラコギカエデのプロペラ、重なりあってるけど元気なさそうですね。
葉もずいぶん違うので、出会ってもカエデとは思わないかもしれません。
プロペラが見えれば、わかりますが・・・・
Commented by moraisan at 2005-11-11 22:04
>なみへいさん。
たいへん大きな木で、樹高も25メートルに近いかと思います。実の感じはまさしくムクノキを思わせますね。
エノキも割合多くて、オオムラサキがたくさん飛んだのですが、最近たくさん伐られてしまいました。青葉は高くて手に取ることもできませんが、鋸歯が全縁にちかくあること、葉脚の形、頭抜けた樹高等から、エゾエノキとしました。
Commented by moraisan at 2005-11-11 22:12
>gleybirdさん。
このプロペラ、たいへん面白い構造をしているんですよ。
ほとんど二枚は平行につくのですが、これがさらに平行のまま二つに割れます。しかも細い糸のようなばねで連結しています。
ただ、ごらんの通り、ぼろぼろに枯れるまで木についてるので、飛行には役に立たないみたいですが^^;
Commented by atNOGAWAsec at 2005-11-12 00:32
北アの方はもうだいぶ白くなっているようですが。
鮮やかな黄色の榎木綺麗ですね、たくさん実をつけてイカル達が喜びそうですね。
Commented by moraisan at 2005-11-12 01:13
atNOGAWAsecさん。
北アは真っ白と言っていいほど白い山も沿線から望めます。
しっかりお見通しなのでびっくりですが、このエゾエノキには春には200羽程度のイカルの群れが集まります。春に一旦終結した群れが、方々散って行くのは、ウソなども同様で興味深いです。
Commented by hana7moyou at 2005-11-12 14:21
こんにちは^^
赤のお色やキイロ・オレンジのお色が
楽しめますね^^
そろそろ・・・葉も散ってなくなってしまうのかしら・・・。
ちょっと寂しい感じも・・・。
Commented by mmamacat at 2005-11-12 15:16
八ケ岳とその山すその風景・・・かなり長い間眺めていました。
心身が癒えるような!
Commented by moraisan at 2005-11-12 17:45
>hana7moyouさん、こんにちは。
昨夜から雨になり、たくさん葉が散りました。
里山に裸樹が目立つようになり、冬が近づいたと感じます。
Commented by moraisan at 2005-11-12 17:48
> mmamacatさん、早い夜が始まったところです。
これで、高圧線が横切らないといいのですが^^;
心の目には映らない電線も、写真には残念ながら写ってしまいます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-11-12 19:12
カエデ、こんなに種がいっぱいついているんですね。
紅葉の時期まで・・・・・
エゾエノキですか? 鮮やかな黄葉ですね。
八ヶ岳、こちらからも望めます。いつか登ってみたいです。
Commented by moraisan at 2005-11-12 21:51
>sakusaku_fukafukaさん。
少し変わったカエデです。少し湿生を好み、群落はなく点在する傾向があります。一見すると、カエデの印象は少ないかもしれません。
降水量の少ない土地柄ですが、少し水が集まりそうな地形の場所にあるカラコギカエデです。エゾエノキの黄葉は透けるようの質の薄い感じになります。黄葉もさることながら、伸びやかな樹勢が魅力的です。
八ヶ岳もいい山ですよ(^^) ぜひ登ってみてください。


<< 柿、豊穣の秋。 もみじ山をつくる木々 ‥コナラ >>