春、群咲く‥  (福寿草)
  時折激しい降雪にみまわれた日曜日でした。 確かな春の気配を見たくて山路をいそぎました。

e0070545_21392261.jpg
        向かい山の八ヶ岳は降りしきる雪の中‥ でもここには時々覗く青空もありました。

e0070545_21395681.jpg
            例年なら雪の中に見る花を、今年は雪融け後の混沌の中に見ました。

e0070545_21582952.jpg
        他の草花のまだ眠るほんのつかの間、この北向き斜面が万の花に埋め尽くされます。

e0070545_21402121.jpg
       人除けの網越しにしか今は見ることが叶わないのだけれど‥ 今年もまた 来てしまったな。

e0070545_21404428.jpg
    曇りの空に半開の花たちは春の香を嗅ぐように伸びをして、それがそのまま春の匂いを撒いたのでした。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2012-03-26 22:44 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by ironsky at 2012-03-26 23:04
福寿草の群生地ですか。
これが一気に咲き出すと、春本番ですね。
私の子供の頃は、4月下旬に福寿草が咲いていたような記憶があります。
Commented by moraisan at 2012-03-27 06:22
>ironsky さん、おはようございます。
二週間前、この場所はまだ深い雪が積もっていました。
行きつ戻りつ志ながら来る春ですが、最初に群咲くこの花に春を実感します。
私の中の春時計も動き始めます。
Commented by saheizi-inokori at 2012-03-27 10:58
なんとまあ!
見るこちらまで命が伸びるようです。
Commented by moraisan at 2012-03-28 05:58
>saheizi さん、おはようございます。
待つ花があって、延びてきた命でもあるように思います。
Commented by namiheiii at 2012-03-28 11:26
凄い群生!自然の凄さを感じます。半開きで日の光を待ちかねているように見えます。
Commented by ILmoon at 2012-03-28 18:15 x
宮崎ではこれ程に群生する所はありませんし、そもそも野生状態での生育は珍しくなってしまいました。
こんないいっぱい・・・見てみたいものです。
フクジュソウは4種類に分類されるようですね。
Commented by moraisan at 2012-03-28 20:43
>なみへいさん、こんばんは。
さして広くはない斜面に、おそらく万単位株の花が群咲きます。
例年待ちわびて、雪と共に見るのですが、こうして枯れ草や落ち葉の中に揃い咲く姿も愛おしいです。
Commented by moraisan at 2012-03-28 21:00
>ILmoon さん、こんばんは。
石灰岩質の土地を好むようですが、基盤が石灰岩のこの地ですが、
八ヶ岳の溶岩流や火山灰を過去に被っているためでしょうか、分布は偏在しています。
身近な場所から人為によって木々草花が消えることは多いですね。
また彼らのようなスプリングエフェメラルと呼ばれる花たちは、自然史の中で衰勢を繰り返すような気もします。
知る限り2種類を見分けますが、その中間もあるようで‥私の中ではみんな福寿草です^^
Commented by 茜未 at 2012-03-29 07:05 x
凄い群生ですね~
うちから近い場所だと武石くらいしか知りませんでしたがそちらにもあるんですね♪
私は少し咲く家のや津金寺ので満足しちゃってますが群生も見たくなりました(^^)
Commented by moraisan at 2012-03-29 20:06
>茜未さん、こんばんは。
ここが北向き斜面であること(耕作不適)、私有地であること、下草や潅木を手入れで押さえていること‥
こんな条件で福寿草が高い密度で保たれているようです。
全くの自然地ではこれほどの密度の群落は私も見たことがありません。
高齢化で耕作もままならぬ山間部の小さな集落です。
この地を古人が見つけた当時のままに、返していけたらと願っています。


<< 山春始動‥ 壇香梅 のんの(観音)さんとノンノ(花)と‥ >>