青海波と竜骨‥ ススキ

  青海波と言う文様をご存知でしょうか。半円形を何重にか(ふつう三重)重ねた意匠で構成された連続模様です。
  大海原を表す波模様とも言われていますが、元々は中国の青海地方の(山岳)民族模様に由来すると言います。
e0070545_17412770.jpg
  私は勝手に大陸中央に広がる波立つ草穂‥このススキのような‥を思い浮かべてしまいます。
e0070545_1832614.jpg
  ここは好きな撮影場所のひとつで、私としては珍しく人工物を画面に捉えます。
  年々背丈を増すススキが、人の捨てたハウスの骨格を飲み込んでいくさまを見続けてきました。
   
  いつの日か、巨きな動物が残したような この鉄製の竜骨も 返っていくのだろうかと‥ 


                      ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-10-25 06:29 | 山野草・樹木 | Comments(4)
Commented by ironsky at 2009-10-26 22:16
背景が暗くて、輝くススキ、素晴らしい写真です。
私もこんなシーンを撮ってみたいものです。
わが家の近くにも、たくさんのススキがあるのですが、まだ撮影をしていません。
Commented by moraisan at 2009-10-27 00:21
>ironsky さん、こんばんは。
林の入り口になるこの浅い谷の入り口は、かつては小さな山田でありました。
その後ハウスで菊が作られた数年があったと記憶します。
人跡を飲み込むようなこの場所のススキは、葦と見まがう3メートル近い背丈があります。
Commented by 74mimii at 2009-11-04 08:50
絹のようなススキの波 美しいですねぇ!
思わずため息をつきました。
絹に鉄は征服されますね、何時の日か・・・
Commented by moraisan at 2009-11-05 00:50
>mimi さん、いつもありがとうございます。
この場所のススキは3年前もアップしています。http://poran.exblog.jp/4449759/
その頃に比べたら1メートルほども背丈が伸びたと思います。
この場所を田畑に開いた先人はずいぶん苦労したことでしょう。
いまゆっくりと返っていこうとしています。


<< ムラサキシキブ‥ 秋色登る‥ ヤマノイモ >>