ヤマトリカブト‥

  台風が運んだ雨で、林道脇の土は崩れが目立ちます。 そんな場所を好むようにこの花の一叢がありました。
e0070545_9273011.jpg
e0070545_9285928.jpg
              日陰の青い光がいっそうこの花を怪しく見せているのでしょうか‥
e0070545_93071.jpg
               いわずと知れたその毒は、解毒のすべもないものだといいます。
e0070545_9303148.jpg
      それでもと近づけば横顔は‥ 「あまり関わってはいけませんよ」 と、言っているようでありました。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-10-17 09:58 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by KATEK at 2009-10-18 18:02
こんばんは。トリカブトは解毒できないのですか。山の枯れた葉っぱや土の色とトリカブトがなじんで,なんだかやさしげにうつります。実家の玄関入り口にもトリカブトのおおきな株がありました。咲く場所によってずいぶんおもむきがかわりますね。もっとも種類もあるのでしょうが。紫色の花が好きなわたしは,どうもトリカブトもいいなと手を出しそうになります。あぶないあぶない。(でも,危険なのは根ですか?)
Commented by moraisan at 2009-10-18 18:31
>KATEK さん、こんばんは。
こういう荒れた場所で花に会うとき、この場所にこの花がない光景を想像します。
一枚のは、一株の草、一輪の花がつかみ捉える空気でしょうか、作りだしている場に足を止めてしまいます。
トリカブトの毒は全草にあるとか‥ 山菜としても私の好きなニリンソウはその葉がよく似て注意です。
でももしその葉を少し噛んでみれば、食べられないことは分かります。
毒のある植物は、それを伝えようとしているようにも思うのですが‥ いかがでしょうか?
Commented by ironsky at 2009-10-19 21:12
先日玉原に行ったとき、トリカブトがないかなと探しました。
以前行ったときに見かけたのです。
もちろん、その根を掘り出そうなどと考えていません。(笑)
Commented by moraisan at 2009-10-19 22:14
>ironsky さん、こんばんは。
ははは‥ カメラじゃなくて、シャベルを手にしたironskyさんの姿を想像しちゃいました^^

花の形が変わっていること、話題性(毒)も手伝っているのでしょうか、トリカブトの盗掘は多いと聞きます‥残念なことに。
Commented by 74mimii at 2009-10-22 13:03
このボンネットのような可愛らしいお花が毒?!
葉も素敵ですねぇ~
Commented by moraisan at 2009-10-23 06:47
>mimi さん、寒くなりました。
鳥兜は本来舞楽用のかぶりもの(まさにボンネット)で、実物は見たことがないですが、この花にそっくりです。
でも今や「とりかぶと」と言えば、この花を思い浮かべるばかりになっているのではないでしょうか。
変種も多く、高原で風に吹かれているさまなどは優美でさえありますが、全草に毒があるといわれています。


<< 小焼け空‥ ナナカマド‥  茂来山麓から >>