ある日突然‥ マムシグサ(果実)

  ある日突然、姿を変えて見せるようなことにも‥ やはりその始まりはあるのだな。
e0070545_0244117.jpg
    それにしても林の下の暗がりで、何にも負けない赤色は、いったい誰を呼ぶためのサインだろうか‥
e0070545_0404765.jpg
   
         花を終えて、ひととき姿を隠したようであったのに、にわかに存在を主張し始めました。
   
       その花は孤独に咲いて見えたのに、果実の方はずいぶん賑やかに ひしめく様につくものです。






e0070545_164579.jpg



                     ※写真は全てクリックで拡大致します。
[PR]
by moraisan | 2009-10-08 01:26 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by ironsky at 2009-10-08 21:45
マムシグサ、初めて見たときにはその異様な姿に驚きました。
しかし、見慣れてくると、それなりに綺麗に見えるものです。
赤が鮮やかです。
Commented by moraisan at 2009-10-09 05:28
>ironsky さん、おはようございます。
初めて見たとき‥ きっと私もドキリとしたと思います。
きっと30年以上前でしょうが、それが野山であったのか、一枚の写真であったのか思い出せないのが残念です。

この光景も幾度も出会っていると思うけれど、ある時ふと気づく不思議や美しさはありますね。
Commented by KATEK at 2009-10-09 17:30
こんばんは。マムシグサはなぜか小さい頃の記憶と結びついて好きな植物のひとつです。でも夏の姿しか知らなかったことに今気づきました。アオイの実のような色。きれいだったのですね。ほんとうに何のため?とききたくなる気もしますが,人間の理屈ではないところでなにかがきっとあるのでしょう。ただただ美しさに感謝です。(こういう写真をとってくださる moraisanさんにも感謝です!)
Commented by moraisan at 2009-10-10 08:21
>KATEK さん、おはようございます。
そうですか‥子供のころからご存知なんですね。私はずっと遅かったと思います^^;
この実の赤さは鳥へのサインだと思うのに、啄ばむ鳥を見たことがないとか、
どうして順番ではなく、上と下の実ばかり先に大きくなるのだろうとか‥いろんなことを思います。
この時も上から順番に赤くなるのに改めて気づいたり、仏炎苞がないものと残るものの違いは何だろうとか‥
そんなどうでもいいような事を思いながら、いつも歩いているわけです^^
Commented by 74mimii at 2009-10-11 06:57
まぁ~ あのマムシグサにこんな実が!?
鳥さんが食べにくるのでしょうか。
それとも毒があって駄目なのでしょうか・・・ 
拝見しながら色々な思いを心を走ります。
Commented by moraisan at 2009-10-11 16:56
mimi さん、そちらでは見かけないでしょうか?
霜が来て葉が萎れてしまった頃から、ひとつまたひとつといった感じで、赤い実はなくなっていきます。
実にも毒はあるそうで、命に別状はなかったものの子供の事故も聞いたことがあります。
この実、確かに誰かが食べて消えるようなのに‥ いつかその場に居合わせたいものです^^


<< 明日へ‥ つりばな‥ >>