赤い花‥ ミズヒキ

  わずか5ミリ足らずの花を、しかも点々とつけるものですから、撮るときにはいつも悩みます。
e0070545_15272349.jpg
  暗がりに浮かぶ赤い花には存在感があるのに、その細かさゆえか なかなか思うようには写ってくれません。

e0070545_15362181.jpg
  名は『水引き』から。  ならば、と蝶に結んだわけではないのでしょうが‥ 一匹の蜘蛛の手になる細工です。



                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-09-06 15:55 | 山野草・樹木 | Comments(8)
Commented by nenemu8921 at 2009-09-06 22:21
こんばんわ。
わあ、きれい。
面白い構図ですね。(^^♪

Commented by moraisan at 2009-09-06 23:28
>nenemu8921 さん、こんばんは。
細くて、長くて‥ 引いたり、寄ったり ^^;
小さな蜘蛛が助け舟ではないでしょうが‥ この一枚で、その場を離れる気になれました^^
Commented by namiheiii at 2009-09-06 23:57
お見事です!被写体も腕も、それにセンスも!
Commented by moraisan at 2009-09-07 00:21
>なみへいさん、恐縮してしまいます^^;
好きな花であり、撮れない花‥ いつもその回りで過ごす時間が多くなります。
Commented by 74mimii at 2009-09-07 06:02
見事ですねぇ~
見とれています。
ハート形の水引とは・・・ 粋なクモさんですね。
Commented by mayumis39 at 2009-09-08 00:22
ほんと!おしゃれなハートですね^^
一枚目、バックで赤い水玉になっているのも、ミズヒキですよね、素敵です。
Commented by moraisan at 2009-09-08 06:55
>mimi さん、楽しいでしょ^^
架けられた網はたよりないもので‥ いやいやこれはアートだよ、と言わんばかりです^^
Commented by moraisan at 2009-09-08 07:07
>mayumis39 さん、おはようございます。
連なる花のリズムというか、ちょっと感じていたユーモラスなもの‥ 
アウトフォーカスの中に見つけた時は嬉しくなりました^^


<< 秋・朝顔‥  マルバアサガオ 終(つい)の色‥ マルバハギ >>