種結ぶ
紅葉にはまだ早い‥結実の季節。

e0070545_22554765.jpg












アキノノゲシ




e0070545_22571441.jpg                           ノハラアザミ   







枯れていく花を見るのが
嫌いだった頃が確かにあった

その頃の私は
実を結んだ花の姿を知らなかった 


                   




木ならともかく草花たちは、夏の茂み、秋の丈立ちの中に、
次々と消えてしまうようで、なんとも情けない気分がしてしまう。

次々に目を捕らわれているうちに、次々とその姿を見失い、
見知っていたはずの野山には、見知らぬ草花が増えてしまう。

どの季節のどんな姿も見知っていたいものだと‥
                     ‥無謀なことを思ってはみる。
[PR]
by moraisan | 2005-09-24 00:07 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by ironsky at 2005-09-24 09:34
綿毛の柔らかさがよく出てますね。
「フー」って吹きたくなります。
普段見慣れているものでも、こうやってアップにしてみると、また違った発見がありますね。
Commented by nohohoon2 at 2005-09-24 11:42
ほんとうに、moraisanさんは草花の名前をたくさんご存知ですね。
たくさんの写真を拝見していると、野山へ足を踏み入れたくなります。
今年は、嫌がる(歩くのが嫌だと言うんです、笑)息子を一緒に連れ出して、もっと自然に触れてみようかなと考えています
Commented by moraisan at 2005-09-24 14:02
ironskyさん、お帰りなさい。
尾瀬の疲れは取れましたか。あの天候でさえ、尾瀬は魅力的ですね。
Commented by moraisan at 2005-09-24 14:07
nohohoon2さん、こんにちは。
ブログの最初で話したように、私は車を持ちません。必然歩く生活が日常
です。これから紅葉の季節がやって来ますね‥さあ、出かけましょう!
Commented by ironsky at 2005-09-24 21:20
moraisannさん、ご心配いただきましてありがとうございます。今日は足が筋肉痛です。階段を下りるのがつらくて。やっぱり運動不足かな。
Commented by moraisan at 2005-09-24 21:31
ironskyさん。
すぐに来る筋肉痛は、まだ若い証拠と聞きますよ。町並みから、山岳まで、
本当に守備範囲が広いのに驚きます。


<< ツユクサ 今日一日‥9月22日 >>