コムラサキとノブドウ

e0070545_20123063.jpg
コムラサキ










   一日薄い曇り空、空気が精彩を欠く中で
   色づく木の実は、秋のにぎわい












e0070545_20152368.jpg
               ノブドウ

















e0070545_2033018.jpg
わずかな風に雲がよれて
やっと覗いた青空は

雲と一緒に足早に
斜めに横切って消えました
[PR]
by moraisan | 2005-09-21 20:42 | 山野草・樹木 | Comments(5)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-09-21 20:51
ん~・・・綺麗な色ですね。
こうしてじっと見てみるといろんな色があってなかなか深みを感じますね。
身近な植物を観察する楽しさが伝わってきます。
Commented by moraisan at 2005-09-21 21:06
山に入る時間も、体力もどんどん失った気がします。
sakusaku_fukafukaの写真の世界、ダイナミックだったり、繊細
だったり、飽かず眺めています‥空気感がすばらしいですね。
せめても身近にあるものを、見失わないようにしたいと思います。
Commented by ironsky at 2005-09-21 22:30
きれいな色ですね。
こいうのを見つけるのって楽しいですね。
ノブドウはいろんな色があって、これがみんな同じ実なの?って思ってしまいます。
Commented by moraisan at 2005-09-21 22:42
ironskyさん、こんばんは。
ノブドウの実が、いろんな色になったり、大きく膨らむのは、みんな虫によるせいで、本来の実と言うものは(虫に刺されていない)ものを見ることは難しいと、何かで読みました。あの実の色は、虫たちとの合作なんですね。いつも訪問感謝します。
Commented by ironsky at 2005-09-24 21:16
いやぁ、驚きです。初めて知りました。
虫との合作・・・・自然のおもしろさですね。


<< 今日一日‥9月22日 ヤマホトトギス >>