ヤマホトトギス
e0070545_1731665.jpg
                 この花を秋の花としていいものかどうか、迷ってしまう。





七月の盛夏のころから咲き出して、秋風の頃なら姿も見なくなる。
これは珍しい咲き残り。立秋をもって秋とするなら、確かに秋の花だけれど。

どれも形が印象的な、ホトトギスの仲間にあっても、この花は奇妙な形の筆頭
ではないかと思う。その葉以外は、とてもユリ科の花とは思えない。

どこか動物的な主張の強さ、動く仕掛けがありそうだ。
[PR]
by moraisan | 2005-09-21 18:13 | 山野草・樹木 | Comments(0)


<< コムラサキとノブドウ 小さきものたちの‥秋 >>