ワレモコウ

e0070545_1875452.jpg

秋の野山に定番のワレモコウですが、
花付にはいくつかパターンがある気がします。


これは、まあ普通のタイプ。













e0070545_18162155.jpg

このタイプは花が大きくて、小花が幾つか飛んでます。





ちょうど小さなアリが茎を歩いていたので、せっせと花を運んでいるように見えたのを思い出します。








e0070545_1883140.jpg









あともうひとつ、たくさん枝分かれして、
小さめの花穂をたくさんつけるタイプが
あるように思います。

何か理由があるのでしょうか? 吾・思・考‥

私には写真にしにくい花のひとつです。
右の写真は、普通タイプ?です。
[PR]
by moraisan | 2005-09-20 20:59 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2005-09-20 21:10
こんばんは。
初めてお邪魔します。ワレモコウと言う文字に惹かれてブログトップから来ました。
昨日行ってきた尾瀬もワレモコウが多く見られました。
秋の花の中で一番好きなのが、このワレモコウなのです。
形といい、色合いといい、小生のお気に入りの花です。
 また遊びに来ますので、写真のアップ楽しみにしています。
Commented by moraisan at 2005-09-20 21:36
sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
訪ねてくださって、ありがとうございます。生花や切花でも定番の秋の花ですが、いつまでも野山にあってほしいですね。
Commented by mayaha at 2005-09-21 09:02
花穂の下の茎に花がついてるのがあるのね~気がつかなかったわ~
Commented by moraisan at 2005-09-21 15:11
>mayahaさん。
私も近年まで気づかずにきました。ちょうど赤い蟻が飛んでる花の傍に
いて、ほんとに運んでると思い込みました。
このタイプは、花穂が三センチほどにもなるものがあります。
Commented by mogutre at 2005-09-21 21:10
二番目のタイプ、よく気付かれましたね。
凄い観察眼に脱帽です。尊敬しちゃいます。

いつも観ている花に新しい発見、野の花の醍醐味ですね。
Commented by moraisan at 2005-09-21 21:18
>mogutreさん。
せっかく褒めていただいたのに、今はサクラタデの写真が目に焼きついちゃって‥。憧れの花を、さっくっと見せられちゃいました~。うつくしい野草ですね。


<< 小さきものたちの‥秋 赤トンボと糸トンボ >>