アズマイチゲ‥

  昼下がりの谷間‥ 今年最初の出会いは、名前のどおりの ただ一華。
e0070545_5465915.jpg
  強い直射の下で咲く真白い花はまぶし過ぎて、さてどう撮ったものかと思案する。

e0070545_5555877.jpg
  蕊から花粉まで、まったく何から何まで白いのだもの。 おまけに背後は雪融けに崩れた赤土斜面ときている‥

e0070545_624755.jpg
  吸い上げた水の張力だけで立っている‥この花もスプリング・エフェメラル。 やがて痕跡も残さずに融け消える。



                      ※写真は全てクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-04-08 06:39 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2009-04-08 06:51
雪女がそっと生み落して逝った忘れ形見。
Commented by ironsky at 2009-04-08 21:15
アズマイチゲ、光を浴びて、綺麗に咲いてますね。
私も3月下旬に撮影しました。
白い花は目に優しい。
Commented by moraisan at 2009-04-08 21:23
>saheizi-inokori さん、こんばんは。
この花を見たならば、もう強い霜も、積もるような雪も見ない‥ この日から暖かな晴れの日が続いています。
Commented by moraisan at 2009-04-08 21:36
>ironsky さん、こんばんは。
この場所は日当たりの少ない谷間、フキノトウがようやく顔を出しました。
急に上がりだした気温のせいでしょうか‥ この場所が最初になるとは以外でした^^
Commented by namiheiii at 2009-04-09 21:59
後姿、いいですね。風情があって美しい。何とも言えないです。
Commented by moraisan at 2009-04-09 23:14
>なみへいさん、こんばんは。
この花の咲く場所、撮影場所としてはあまりふさわしくないロケーションでしたが、
今春初めての出会い‥ 嬉しいものでした。
Commented by nonacafe at 2009-04-10 02:35
いやはや、なかなかどうして、クリックして大きく見れば
まぶしい白の中に、眼を細めてレンズに捉えるmoraisanのまぶしい表情が見て取れますよ。
そうか、イチゲって、一華だったんですね。ふむふむ…。
市毛さんって仕事仲間でいたんですが、最近お呼びじゃないな…。
って、ぜんぜん関係ない、ですね!?(爆)
Commented by 74mimi at 2009-04-10 13:34
野に一輪 きりりと優しく 気品のある 可憐なお花・・・
大きくして拝見し 息をのみました。
Commented by moraisan at 2009-04-10 23:43
>nonacafe さん、こんばんは。
nonacafeさんはアネモネがお好きでしたよね^^
この丈小さなアネモネが、その語源・『風』に揺れる季節となりました。
Commented by moraisan at 2009-04-10 23:59
>mimi さん、急な季節の動きです。
初夏を思わせる気温の日が続いていて、草木も私も戸惑っています。
実を結ぶこともまれなこの花は、ただ季節を伝えるために咲くかと思うほどです。
短い花期なので、出会うと傍らに長居してしまいます^^


<< タンポポ・ロード‥    (西... 壇香梅 >>